MINOLTA AF 50mm F1.4を買ってみた

MINOLTA AF 50mm F1.4

 

ついに標準単焦点レンズを買うことができました。

買ったのはMINOLTA AF 50mm F1.4(初期型)です。

定期的に見て回っているキタムラで買いました。

 

単焦点を使うのは初めてです。

minoltaのMCロッコール50mm F1.7ならありますがフィルムでしか使えませんし

AF REFLEX 500mmも単焦点ですがちょっと特殊なので・・・

 

早速使用してみました。

まずファインダー内が明るいです。

ピントも合わせやすい。

 

絞り開放で撮影してみるとものすごいボケます。

ボケ味もやわらかい感じがいい感じです。

 SONY DSC SONY DSC 

 

所有しているズームレンズは2線ボケ気味なものがほとんどですが

これはさすがに標準単焦点といったところ。なめらかにボケます。

 

絞り開放ではシャープさはありませんがF2あたりからくっきり写り始める感じです。

F2.8なら人工物もいけそうです。

313系B153 SONY DSC SONY DSC
  • SONY α700
  • 1/1250
  • F2.8
  • ISO400
  • SONY α700
  • 1/640
  • F2.8
  • ISO800

ちょっと後ピンかな?

  • SONY α700
  • 1/50
  • F5.6
  • ISO200

流し撮りをしてみました。
止められたので採用。

 

 

 

まだ2日しか使用していないので詳しいことはわかりません。

でも普通のズームレンズしか使用したことが無いのでこの明るさ、ボケ量は未知の世界でした。

 

ただAPS-Cのデジタル一眼レフだと換算75mm相当になってしまうのでやや扱いにくい気がします。

あとこの内蔵フードはいかがなものか・・・

 

 

※記事を下書きのまま放置しておいたので購入してから1ヶ月弱経っています。
でも内容は購入当初のままです。作例も購入後1~2日のうちに撮影したものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする