VIVIOのCDプレーヤーを交換しました。(2009/11/28)

先日納車されたサンバートラックはディーラーオプションのオーディオを付けました。

その際標準のオーディオも一緒にくださいとお願いしておきました。

 

この純正オーディオの取り付け先は・・・

っというと当然スバルの車になるでしょう。

 

実はうちにビビオがあるのですが数年前からCDプレーヤーの調子が悪く

いよいよまともには使えなくなってきました。

そこでこのサンバートラックの純正オーディオをビビオに取り付けようと思いつきました。

 

予定通りトラックと一緒に取り外された純正オーディオが箱に入ってやってきました。

純正のスピーカーも一緒についてきました。

 

そしてその日の夕方早速取り付け作業を開始しました。

まずはスピーカーの交換から。

 

IMG_0024 IMG_0025

まずスピーカーのカバーをはずします。

適当なひも状のものをダクトに引っかけ、引っぱると簡単にスピーカーが現れました。

写真はすでに新しいほうを取り付け済みです。

もともとビビオについていたスピーカーはすでにボロボロでした。

 

うまくいったので続いてレシーバーの交換作業を開始。

まずオーディオ周りのパネルを取るのですが、内張りはがし等の工具はいらず

裏から手をいれパネルを少し浮かして後は手前から引っぱったら簡単にはずせました。

これでもう固定している4本のネジにアクセスできる状態です。

 

古いレシーバーを取り外し新しいものを取り付けます。

純正品なのでコネクタはピッタリ。

動作も問題ないようなのでこれでしっかりネジ止めします。

 

IMG_0027

パネルをはめたらさぁ完成!

といきたいところですが・・・

古いやつは1DIN二段(ラジオカセット+CDプレーヤー)なので下が一段空いてしまいました。

 

この状態ならパネルもすぐにはずせるし、

あとでポケットかドリンクホルダを取り付けることにしてこの日の作業は終了。

すでに真っ暗な中で作業したので落としたネジを探すのに苦労したりとちょっと手間取りましたが

それでも余裕で1時間以内でした。

 

 

数日後・・・

1DINポケットを買ってきました。

IMG_0029 IMG_0031

一度はずしているので難なく取り付け完了。

 

これでようやくCDがまともに聴ける車になりました。

スピーカーも交換できたので音も聴きやすくなりました。

純正の安いものですが破けたコーンのスピーカーなんかとは比べ物になりません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする