自作PC | mikanmike ~Sub Blog~

アーカイブ

‘自作PC’ カテゴリーのアーカイブ

Antec DF-10を買ってみました

2011 年 6 月 7 日 コメント 7 件

DSC01228

2011年5月12日、Antecの低価格PCケース、DF-10が4990円で売っていたので買ってみました。

Antecの中ではかなり低価格な部類のケースですしDFシリーズの中では一番下に位置しています。

そのためリアとトップファンはついていますがフロントは12cmファンが取り付け可能ですが標準では付いていません。

前面ファン取付部の開閉式ドアが廃止され上段下段が一体となっています。ただ取り外しは簡単にできます。

他にもフロント上部の2.5インチベイなどコストダウンされた個所がありますが

基本的な設計は上位のDF-30や35と同じようです。

 

DSC01228 DSC01229 DSC01230
DSC01233 DSC01235 DSC01238

 

さてこのケースの使い道ですが録画&ファイルサーバーのケースにしました。

いままでサイズのWind Tunnnelという結構でかいケースを使っていたのですが

用途的にHDDをたくさんつけることが多くなったため不満な個所が何点か出てきました。

 

まずHDDを横向きに取り付けるため電源ケーブルやSATAケーブルの取り回しに苦労するということ。

もう一つはHDDの間隔が狭いため冷却性能がいまいちだということです。

ケーブル周りはL字型を買えば解決できますがHDDの間隔は構造上どうにもなりません。

そんな時ちょうどこのDF-10が店頭で安く売られていたのでこの問題を解決するのにもってこいでした。

 

 

録画のない約2時間を利用して一気に引っ越し作業を開始しました。

 

まずフロントファンの増設を行いました。

ツールレスではめるだけでらくらく取り付けできました。

DSC01240

 

次に6台あるHDDを取り付けました。

6台取り付けてもHDD間が十分隙間があくようになっているので冷却は良さそうです。

DSC01244

 

さて次にマザーボードを取り付けることにしたのですが

IOパネルやスロット部はへし折って取る仕様となっていました。

やっぱりここら辺はコストダウンされているということでしょうか。

しかし数千円の激安ケースとは違い手を切ってしまいそうな感じではありませんでした。

DSC01237 DSC01247

 

次にマザーボードや電源の取り付け、配線などを行いましたが

基本的にはオーソドックスな作りのケースですから作業はスムーズに進み特に問題なく組みあがりました。

 

DSC01251 DSC01252 DSC01255

一番下のスロットカバーは取る必要がなかったorz

 

数時間運用してみましたがHDDは前のものよりしっかり冷えます。

ケースファンも前のものより静かなので満足です。

Sponsored Links

Intel Gigabit CT Desktop Adapter ”EXPI9301CT”を買いました

2011 年 5 月 12 日 コメントはありません

DSC00744

 

ファイルサーバー&録画サーバー用にIntel Gigabit CTを買いました。

 

いままでGIGABYTE GA-P35-DS4にのっているRealtekのLANを使用していました。

世間では所詮蟹などといわれあまりいい評判は聞きませんがうちでは特に不具合なく使用していました。

 

しかし普通のデスクトップとして使うのでは特に不具合がなかった蟹さんですが

通信量の多いサーバー用途で使い出すと最初は問題なかったのですが

最近になり通信が不安定になることが増えました。(気がするだけ?)

 

ここは思い切って内蔵LANはやめようということになりIntel LANを購入。

なんでIntelにしたかというとネットとかで”不安定だからIntel LANにした”という言葉をよく見るからですね。

あとは比較的安価であることがあげられます。Amazonで買いましたが3500円ちょっとでした。

 

DSC00737 DSC00741 DSC00746

付属品はCD-ROMのみというシンプルな構成。

 

 

さて、せっかくIntel Gigabit CTを取り付けたのですから通信速度がどう変化したのか気になります。

測定方法ですが軽くチェックしてみたかっただけなので

サーバー側にIO-DATAのRamPhantomEX LEでRAMディスクを作成して共有設定にし

クライアント側でネットワークドライブを割り当てCrystalDiskMarkで測定することにしました。

 

OLD_Realtek to Realtek NEW_INTEL CT to Realtek
Realtek 内蔵 Intel Gigabit CT

 

Seqと512KのReadが若干下がりましたがWriteが大幅に速度アップしました。

4KはReadは上がりましたがWriteは特に変化がありませんでした。

通信速度面ではこのような結果となりましたがCPU使用率などの変化はまったくテストしていません。

なんといってもクライアント側が蟹さんですからね・・・

 

一応テストに使用したPCの構成を載せておきます。

  サーバー側 クライアント側
マザーボード GIGABYTE GA-P35-DS4 Rev2.0 MSI P67A-GD55 V2
LAN Intel Gigabit CT (EXPI9301CT) Realtek 8111E(オンボード)
CPU Intel Pentium Dual-Core E6500 Intel Core i5 2500K

Sponsored Links