2010 4月 | mikanmike ~Sub Blog~

アーカイブ

2010 年 4 月 のアーカイブ

GIGABYTE GA-P35-DS4 ”CPU Host Clock Control”を”Enabled”にするだけで再起動してしまう。

2010 年 4 月 21 日 コメント 2 件

現在メインPCで使っているマザーボード、GIGABYTE GA-P35-DS4 Rev 2.0ですが

数ヶ月ぐらい前から、オーバークロックをするためCPU Host Clock ControlをEnabledにすると

POSTのメモリテスト段階あたりで再起動してしまい

オーバークロックの設定も無効(CPU Host Clock ControlがDisabledに戻ってしまう)

になってしまうトラブルに悩んでいました。

FSBなど初期値のままEnabledにしても再起動してしまいます。

 

 

結論から言ってしまえばBIOSの”Legacy USB storage defect”を”Disabled”にすることで解決しました。

 

 

今まで何の問題もなかったオーバークロック設定なのに突然こうなってしまい

いまいち原因がわからないままだらだらと数ヶ月がすぎてしまいましたが

今日ようやく本腰を入れてネットで調べてみたところ解決することができました。

 

メモリカードリーダーのアクセスランプが点滅するあたりで落ちてしまうので

これかもしれない!!と思って早速変更してみたらビンゴでした。

ほかにもUSB-HDDをつなげているとこのトラブルが発生するとの書き込みもありました。

Sponsored Links

SIGMA 90mm F2.8 MACROのジャンクを購入(2010/4/16)

2010 年 4 月 16 日 コメントはありません

 

SONY DSC

ハードオフでシグマの90mm F2.8 MACROというマクロレンズのジャンクが売られていました。

ビニールで包装されているので詳しいチェックはできないんですけど面白そうなので買ってみました。

付属品はレンズキャップ前後のみでフードは別売りという別売商法?となっていました。

 

レンズが本当にジャンクなのかどうかもわからない状態で

フードを買うわけには行かないのでとりあえずフードはスルーしておきました。

 

買って即開封して各部チェックします。

前玉”表面”に大量のゴミ・・・。

内部ではないのでブロアできれいになりました。

やっぱジャンク品って一切クリーニングしないんだなぁと改めて実感しました。

 

外装は小さなキズや汚れはありますが

この頃のレンズに多いベタつきはありませんでした。

 SONY DSC

内部は小さなゴミ・チリの混入はありそうですがカビはないみたいです。

絞りも問題なくスムーズに動きました。

実際カメラに取り付けてみても問題なさそうなので別売のフードも購入し

レンズ840円+フード525円で合計1365円でした。

このフードですが植毛処理されています。

 

とりあえず適当にテスト撮影してみました。

写りはまずまず良好です。マクロレンズということで滑らかなボケのようです。

解像度は絞り開放ではやややわらかい写りのようです。

最新のレンズには絶対かないませんが年式や購入金額を考えると十分すぎる写りでした。

ピントリングが細すぎてMFしにくいのが残念なところ。

 

しかしこのレンズ、検索してもイマイチしっかりした情報がないんですよね・・・

 

  • テスト撮影&作例
  • SONY DSC SONY DSC SONY DSC
    SONY DSC SONY DSC SONY DSC
    DSC00587-2 SONY DSC  

Sponsored Links