2011 6月 | mikanmike ~Sub Blog~

アーカイブ

2011 年 6 月 のアーカイブ

Antec DF-10を買ってみました

2011 年 6 月 7 日 コメント 7 件

DSC01228

2011年5月12日、Antecの低価格PCケース、DF-10が4990円で売っていたので買ってみました。

Antecの中ではかなり低価格な部類のケースですしDFシリーズの中では一番下に位置しています。

そのためリアとトップファンはついていますがフロントは12cmファンが取り付け可能ですが標準では付いていません。

前面ファン取付部の開閉式ドアが廃止され上段下段が一体となっています。ただ取り外しは簡単にできます。

他にもフロント上部の2.5インチベイなどコストダウンされた個所がありますが

基本的な設計は上位のDF-30や35と同じようです。

 

DSC01228 DSC01229 DSC01230
DSC01233 DSC01235 DSC01238

 

さてこのケースの使い道ですが録画&ファイルサーバーのケースにしました。

いままでサイズのWind Tunnnelという結構でかいケースを使っていたのですが

用途的にHDDをたくさんつけることが多くなったため不満な個所が何点か出てきました。

 

まずHDDを横向きに取り付けるため電源ケーブルやSATAケーブルの取り回しに苦労するということ。

もう一つはHDDの間隔が狭いため冷却性能がいまいちだということです。

ケーブル周りはL字型を買えば解決できますがHDDの間隔は構造上どうにもなりません。

そんな時ちょうどこのDF-10が店頭で安く売られていたのでこの問題を解決するのにもってこいでした。

 

 

録画のない約2時間を利用して一気に引っ越し作業を開始しました。

 

まずフロントファンの増設を行いました。

ツールレスではめるだけでらくらく取り付けできました。

DSC01240

 

次に6台あるHDDを取り付けました。

6台取り付けてもHDD間が十分隙間があくようになっているので冷却は良さそうです。

DSC01244

 

さて次にマザーボードを取り付けることにしたのですが

IOパネルやスロット部はへし折って取る仕様となっていました。

やっぱりここら辺はコストダウンされているということでしょうか。

しかし数千円の激安ケースとは違い手を切ってしまいそうな感じではありませんでした。

DSC01237 DSC01247

 

次にマザーボードや電源の取り付け、配線などを行いましたが

基本的にはオーソドックスな作りのケースですから作業はスムーズに進み特に問題なく組みあがりました。

 

DSC01251 DSC01252 DSC01255

一番下のスロットカバーは取る必要がなかったorz

 

数時間運用してみましたがHDDは前のものよりしっかり冷えます。

ケースファンも前のものより静かなので満足です。

Sponsored Links