EPSON GT-X900購入

2009年6月10日、EOSONのスキャナ、GT-X900を購入しました。

DSC09805

 

普段はあまり行かない電器店をなんとなくのぞいてみたところ

新品で9800円とかなりお安い?値段で売っていました。

 

一晩考えまして、、、

現在所有しているEPSON GT-8700FとGT-9800Fを

オクで売って足しにすればいいかな。

という結論に達したので購入に踏み切りました。

 

 

箱を持ってみるとかなり重いんです。

さすがはフラッグシップ機といった感じです。

 

 

さっそくドライバをインストールし接続。

GT-9800FもそうですがIEEE1394もついています。

 

まずSONY α100修理中に撮影したフィルムをスキャンしてみます。

GT-9800Fは12コマ連続スキャンですが

GT-X900は24コマ連続スキャンができます。

やはり光源移動型フィルムスキャンユニットのおかげでしょうか?

ただ24コマ連続スキャン自体は2004年ごろのGT-X700でもできます。

 

フィルムをホルダにセットします。

ホルダのつくりは個人的には満足です。

 

ソフトウェアはEPSON ScanなのでGT-9800Fと操作性はほとんど変わりません。

プレビューすると自動的にコマを認識します。

これもGT-9800Fと同じです。

 

しかし自動補正はかなり良くなっていると思います。

プレビュー画像もきれいになっており色補正がしやすいです。

 

 

一通り補正しスキャン開始。

解像度は当然6400dpiを指定します。

DIGITAL ICEは今回は使いません。

 

 

スキャンが終了しました。

まずスキャンが速い。6400dpiで一コマ2分10秒ぐらいです。

GT-9800Fが3200dpiで4~5分はかかっていたので相当速いです。

その上画質もかなり良くなっています。

デュアルレンズシステムの効果でしょうか?

ピントもしっかり合っているようです。

 

 

デザインにも触れておきましょう。

非常に角ばった形をしています。

個人的にはこの角ばったデザインはGood!。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする