ONKYO INTEC205 (A-905,C-705,MD-105,T-405X,PS-A77)のジャンクセット

SONY DSC

ONKYOのINTEC 205シリーズの初代、A-905,C-705,MD-105,T-405X,PS-A77のジャンクセットを買ってみました。

CDプレーヤーはNGらしいが。

でも2500円ぐらいならアンプが動くだけでもいいかな~。リモコンもあるようだし。

 

このコンポは10年ほど前の製品ですが、

当時この機種のカタログをぼろぼろになるまで何度も見ていたのがなつかしい。

完動品ではないけれど当時あこがれていたけど買えなかったものが

2500円ほどで買えてしまうなんて・・・

 

コンデンサーなどは経年劣化して当時の性能は出ない可能性もあるけれど

やっぱりほしいなぁ・・・

 

というわけで買ってしまいました。

 

当時のカタログを持ち出し・・・やっぱり紙がぼろぼろだ。

ONKYO INTEC205 初代 カタログ

当時のINTEC 205のカタログ。(PDF、11ページ、17MB)

 

 

とりあえずセッティングし電源を入れて動作確認します。

うーん、やっぱりCDは読み込めないようだ。

MDのほうも一応読めるがちょっとリトライが発生している様子。

チューナーはアンテナがないのでわかりません。室内アンテナじゃ電波入らないんですよね・・・

アンプは問題なさそうです。

 

では問題のCDプレーヤーから修理してみます。

天板をはずします。

ピックアップレンズを見てみるとなんか汚れている様子。

SONY DSC

やさしくクリーニングしましてCDをセットしてみます。

お?読み込めました。早送り等もスムーズです。

 

後は外装クリーニング。ちょっと喫煙環境で使われていたようでにおいはないですがやや黄ばんだところがありました。

特にフロントパネルは入念に。

SONY DSC

このように3枚に下ろしまして(?)

FLディスプレイをクリーニング。

結構汚れてました。

再度電源を入れてみると明らかに明るくなりました。

 

 

これだけ使えて2500円はやっぱり買ってよかったかもしれない。

必要なオーディオケーブルは全部付属しています。システム連動用のRIケーブルもあります。

あとはMDプレーヤーをもう少し修理しないといけないみたいです。

でもMDってホント使わなくなりました・・・

 

 

 

  • 追記~2009/11/7:MD修理

 

そして本日MDを修理しました。

MDドライブの取り外しは簡単でした。

ピックアップレンズをアルコールで拭き、仮組みしてMDを再生。

しかし、音飛びします・・・

あっでもこれは昨日の不調時に録音したものだからか。

 

全消去し改めて録音しました。

あっ今度は大丈夫みたいだ。早送り等も引っかかることなくスムーズにできます。

 

一応ディスク全域に録音してみないとわからないので今録音中です。

これで大丈夫なら完璧です!

たぶん。