ハードオフにてジャンクのCPUクーラーを買ってきたのだが・・・

先日ハードオフにてAthlon64用のCPUクーラーを買いました。いま付けている純正クーラーがちょっとうるさいのでいつかは変えたいと思ってました。
リビングのテレビ横で録画用に置いてあるPCなのでできるだけ静かなほうがいいのです。

このジャンクのCPUクーラー、CoolerMaster製のよう。どう見ても高そうなクーラーではないですが今使ってる純正よりは静かそう。

値段は315円か・・・

特に痛んでるところは無いようだしとりあえず買っておこうかな。

動作確認後しばらく放置しておいたのですが、ようやくPCいじりする時間ができたので取り付けてみました。

DSC01120
左がジャンクのクーラー。取り付けられているのは純正。

DSC01121
  • マザー:ECS GS7610 ULTRA
  • CPU:AMD Athlon 64 3200+(マザーに付属)
  • メモリー:512MBx2
  • GPU:GeForce 8400GS 搭載ボード(ジャンク)
  • HDD:WesternDigital WD2000JD-00HBB0 200GB(ジャンク)

そして交換完了。ケースの蓋を閉め電源を入れてみると・・・、ファン上部のスペースが足りず風きり音がひどく前よりうるさい。

しかたがない。ケースを変えよう!

ジャンクで買ったCPUクーラーごときにケースを変えるだなんて・・・と思われそうですが以前からPCケースを普通のMicroATXの物に変えようと思っていたので、ここは思い切って交換してしまうのがいいだろう。

ただ中身入れ替えってのは結構時間がかかるし面倒です。しかしそう決めたのでさっさと作業開始です。面倒でしたが特にトラブル無く入れ替え完了。

DSC01122

スリムケースはDreamsys製PC。入れ替え先のケースはeMachines製PCのケースです。
本来の中身は数年前に引退しています。