Master Controller For Train Simulatorを買いました。

Master Controller For Train Simulator
Master Controller For Train Simulator

PS2のトレインシミュレーター持ってるけどやっぱり専用のコントローラーがほしいなぁと前から思っていましたが、ついにこれを買いました。

単三電池4本でも動きます。
リアはこうなっています。
ギアはレバーをスライドさせて変更します。ディップスイッチの表も貼ってあります。



TSマスコンに決めた

Master Controller For Train Simulator。通称TSマスコン。マルチトレインコントローラーやTSマスコン2、トレインマスコンもありますが相場が1万円以上なのでなかなか買えないでいました。これなら5000円ぐらいの相場のようなので買えそうです。

PS2でTSマスコンを使うには

TSマスコン1,2はUSB-RS232C変換ケーブルを使用すればPS2でも使えます。ノッチ段数も変えられるのでTSシリーズなら大抵使えたと思います。

PS2で使用するにあたって注意しなければならないのは、音楽館純正の変換ケーブルかサードパーティ製の推奨ケーブルを使用しなければならないということです。サードパーティ製の推奨ケーブルはTSR山手線の取扱説明書に書いてあります。

次作のTSR京急の説明書には純正ケーブルしか書かれていませんでした。具体的にはI-O DATA USB-RSAQ2とPLANEXのURS-03とURS-02です。普通に売られている変換ケーブルを買ってきてもPS2では使えないので気をつけないといけません。

PCで使う分にはどれでもよいのですが・・・

というわけでオークションでURS-03を500円で購入し先日届きました。とりあえずTSR京急とTSR山手線をやってみました。ちゃんと認識されました。しかし京成・都営浅草・京急線では認識できませんでした。

分解してみた

すこし遊んでいるとレバーを動かすときにキィキィ言うのが気になりだし・・・ちょっと修理してみます。

まずワンハンドルの棒をとります。
ネジ2本で止まっているので特に難しくはありません。

そうするとこのようにハンドルの棒が取れます。

ひっくり返してゴム足についているネジx4と中央付近のネジを2つ取ります。ギア切り替えレバーのネジは取らなくて大丈夫です。

後はハンドルをN位置ぐらいにしてカバーを持ち上げていけば上部カバーが取れます。後ろのRS-232Cコネクタが引っかかると思うのでまあ適当に何とかします。

内部の基板とカバーについている各スイッチ類はフラットケーブルでつながっています。長さも十分あるので簡単に切り離せます。

そして軸に注油。あとは適当に掃除して元に戻しました。
ノッチ切替機構はこんな感じになっています。

動作チェック

では実際にPS2に接続して動作チェックしてみます。
音はかなり改善できました。特に問題はないようです。

コメント

  1. しの より:

    はじめまして。
    私も、つい先日Master Controller For Train Simulatorを買ったのですが、ノッチシートが付属されていませんでした…
    できれば、ノッチシートをスキャンしてメールにて送っていただきたいですが、できないでしょうか?
    無理で迷惑な事を言ってしまい、本当に申し訳ございません…
    よろしくお願いしますm(_ _)m

  2. mikanmike より:

    ブログ記事をご覧頂きましてありがとうございます。
    ノッチシートが付属していなかったのですか…。それは残念でしたね…。

    当方のものをスキャンしてメールで送ることは可能ですが
    当方のものも欠品があり写真のP5B5のシートしかなかったような気がします。
    それだけでもよければメールにて送付することは可能ですがどういたしましょうか?

  3. しの より:

    お願いします!
    ありがとうございますm(_ _)mこのコントローラでTrain Simulatorの京急とかやりたいので…
    BVEとかでこのコントローラが使えるようになったので買ったのですが、付属品が何も付いて来なくて…orz
    よろしくお願いしますm(_ _)m

  4. mikanmike より:

    了解しました。
    それでは数日中にはメールを送る予定ですのでしばらくお待ちください。